未熟児養育医療の給付

[概要]

身体の発達が未熟のまま出生し医師が入院養育の必要を認めた乳児に対して、満1歳の誕生日の前々日までの入院治療(入院時食事療養費の標準負担額も含む)に必要な医療費を川口市が負担する制度です。

[支給内容]

指定の養育医療機関における、医療保険が適用となる医療費の自己負担分の一部または全部を公費で負担します。
※世帯の所得税額などに応じて、一部自己負担があります。

[対象者]

●川口市に住民登録のある1歳未満の乳児
●身体が未熟のまま出生し、医師が入院養育の必要を認めた乳児
●出生時から養育医療の指定を受けている病院で入院養育している乳児(退院後の再入院は対象外)
※審査があります。

[申請できる人]

対象となるお子さんの保護者の方

[申請期日]

申請の期限は、原則として出生後2週間以内です。期限を過ぎた場合は、申請書を受理できない場合がありますので、ご注意ください。
また、未熟児養育医療の申請より先に出生届の手続きを行ってください。

子育て応援情報

「ママフレ」をシェアしよう
  • つぶやく

広告

  • 広告掲載のご案内