川口市訪問型病児・病後児保育利用助成制度

[概要]

お子さんが病気または病気の回復期にあって集団保育あるいは保護者自ら保育が困難な時期に、ベビーシッターなどの派遣を利用した保護者に対し、利用料の一部を助成します。

[支給内容]

1時間につき1000円を上限として、入会金・年会費・登録料・交通費・食費など、時間保育以外の経費を除いた額の2分の1とのいずれか低い額を助成します。

[対象者]

利用時および申請時に市内にお住まいのお子さんと保護者の方で、下記のすべてに該当する方

  • 利用時に0歳から小学校6年生までのお子さん
  • 厚生労働省が行う「ベビーシッター派遣事業」の対象として認定を受けている民間事業者が実施する訪問型病児・病後児保育および「川口市緊急サポートセンター事業」における病児・病後児の預かりの利用であること
  • 原則ベビーシッターなどの派遣前後7日以内に、当該病気に関して医療機関で受診していること
  • 平成28年4月1日以降の利用であること

[申請できる人]

対象となるお子さんの保護者の方

[申請期日]

ベビーシッターなどの派遣を利用した日から起算して1年以内に次の書類を提出してください。

  • 川口市訪問型病児・病後児保育利用助成金交付申請書(所定)
  • ベビーシッター等事業者の領収書(原本)および利用明細など内訳のわかるもの(原本)
  • 医療機関での受診が確認できるもの(領収書・受診明細書・お薬手帳の写しなど)
※領収書は、申請者氏名(保護者のフルネーム)、利用日、事業者名が記載されていること。

[手続きなど詳しくは]

「川口市訪問型病児・病後児保育利用助成制度について(川口市サイト)」をご覧ください。

川口市訪問型病児・病後児保育利用助成制度について(川口市サイト)

子育て応援情報

「ママフレ」をシェアしよう
  • つぶやく

広告

  • 広告掲載のご案内